読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

シンクロ~入りこむ罪悪感~ 漫画 ネタバレ 10話(2巻)殺人願望から罪の意識!?見ているモノがグロすぎる…

f:id:kkskchang:20170517231745j:plain

シンクロ

~入りこむ罪悪感~

作者:坂辺周一

2巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

シンクロ~入りこむ罪悪感~2巻 10話【白い光】です。

 

 

『悪いことしていないのに、
罪悪感を感じちゃう人』

 

 

そんな社長夫人のことについて
描かれています。

 

 

 

その社長夫人の頭に上には、

白いモヤモヤのようなものが

かかっていました。

 

 

 

悪いことしていないのに、

罪悪感を感じる時って、

どんな時なんだろう?

 

 

 

疑問を感じながら、
読み進めていくと…。

 

 

 

それは、社長夫人の夫(社長)が

人を殺したいという願望を

抱いていたからです。

 

 

 

そんな、殺人願望を持った夫と

一緒にいたからこそ、悪いことしていないのに、

罪悪感を感じていました。

 


社長は経営が苦しいのか借金を抱えてます。

 

 

その返済に苦しみ、
人を殺したい願望に陥る。。。

 

 

そんな夫を妻は支えています。

 


殺したい願望から罪の意識!?見ているモノがグロすぎる…

 

六花と冱花(イツカ)が

パンケーキ屋の行列に並んでいると…。

 

 

 

「ボタボタ…」

 

 

 

血まみれの男性が大きなカマのようなもので、

真っ二つに切り裂かれています。

 

 

「イチゴが…血の海みたい…」

 

 

そんな、

気持ち悪い光景を見てしまい、

一気に食べる気が失せる。

 

 

「あの女…」

 

 

「幸せな白いモヤモヤの社長夫人…」

 

 

 

その前に歩いているおじさんは、
下を向いてものすごーく暗い顔をしています。

 

 

 

そんなおじさんが考えている事が…、

 

 

 

 

眼鏡をかけた男性を包丁のような刃物で、

何度も何度も刺し殺すイメージをしています。

 

 

 

そんなおじさんが向かう先は…。

 

 

 

 

 

そして、この白いモヤモヤの社長夫人が

このおじさん(夫)にしたことは…。

 

 

 

 

シンクロ~はいり込む罪悪感~2巻 10話【白い光】では、

殺してはいないんだけど、殺人願望がある社長の

罪悪感を見てしまう六花と冱花(イツカ)。

 

 

 

 

その社長の後ろを歩いていたのが、
白いモヤモヤを持つ社長夫人でした。

 

 

 

そんな、殺人願望がある社長が抱く罪悪感。

 

時には、人の内臓が飛び出たり…。

 

気持ち悪いシーンが多いです。

 

 

 

 

「シンクロ」は

まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 


良かったら読んでください。

 

 


まんが王国はコチラです。
「シンクロ」で検索してください。