読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

ウラノルマ ネタバレ 1巻 壊れそうなあおい!?身体を求められて初めて必要とされている?

f:id:kkskchang:20170511150024j:plain

ウラノルマ

作者:坂辺周一

3巻完結

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

 

『ウラノルマ』1巻を読んだのですが、

このストーリー展開に引き込まれて、

"アッ"言う間に読んでしまいました。

 

 

誰もがうらやましがる美人。

 

会社ではエリート。

 

でも、

心には闇がある。。

 

 

周りからみれば完璧な人なのに、

そういった闇を持っている主人公に

引き込まれたのかもしれません。。。

 

 

この表紙の清楚で美人な女性、
実は『裏』『表』がありました。

 

 

この漫画を読んで、

 

『卑猥な女性だな…』

 

そう感じる人もいるかもしれません。

 

 

しかし、

誰もが弱い部分を

持っているはずです。

 

 

 

この主人公のあおいも、

そんな自分自身を守るように、

身体を汚していきます。

 

 

 

それは、自分自身を保つ為というか、

壊さないようにするためというか…。

 

 

そして、
ありとあらゆる男性

に抱かれます。

 

 

それは、

何かを浄化するかのように

行為を求めてしまう。

 

 

 

「お金で私を浄化して…」

 

 

 

美人で会社ではエリート、

お金持ちで何も不自由が

ないように感じるけど、

心は愛で飢えているのかもしれません…。

 

 

壊れそうなあおい!?身体を求められて初めて必要とされている?

 

『ワタシガ…
ワタシデアリ続けるタメニ…』

 

 

職場でチーフをしていて、
誰もが羨む学歴に家柄そしてあのルックス。

 

 

 


そんなあおいは、仕事帰りに、

 

 

駅のトイレで口紅をぬり…。

 

 

 

ストッキングをはき、ハイヒールを履く。

 

 

そして、髪は派手なウイッグをつける。

 

 

 

『カツカツカツ』

 

 

ハイヒールの音を鳴らして、

トイレから出てきたあおいは、

ヒョウ柄のバックにサングラス。

 

 

 

 

ものすごーい派手な衣装で登場します。

 

 

 

その姿は昼のおあいとは、真逆。

 

 

 

『汚シテ…イツモヨリ モット
モット 汚ナラシク』

 

 

「遊ぶの…?遊ばないの?」

 

 

 

駐車場の隅で、

頭のハゲたサラリーマンらしき男と

卑猥な行為を自らするあおい。

 

 

 

「5千円払ったら…

熱い舌で」

 

 

「こっちに…あと1万円」

 

 

自分の身体を見せつけ、

快楽をオヤジ達にせがむ。

 

 

 

そして代わりにお金を要求します。

 

 

しかし、あおいが欲しいのは、
お金ではありません。

 

 

普通に考えるとお金ですが、

あおいの場合は違うのです。

 

 

 

『誰ニモ愛サレナイ
ダメナワタシヲ痛メツケテ…』

 

 

 

 

父親に言われた言葉、

 

「小利口な女」

 

 それは、

男をたてる事を知らない…。

 

 

 

柔順で可憐な男から愛される女は

馬鹿だと思っている女。

 

 

 

そんな言葉を父から教わり、

小利口な女である、あおい自身を

許せないのか、男に自ら汚されます。

 

 

 

その行為は、

 

 

『一番…残酷に

抱いてくれる男に…』

 

 

時には、激しさを増して…。

 

壊れないように自分を守る。

 

 

 

 

 

 

『ウラノルマ』1巻は、
綺麗でエリートそして、お金持ちのあおい。

 

 

周りから見れば、
何、不自由もないように見えます。

 

 

しかし、彼女の抱えている問題は、

 

 

『小利口』、『愛されない女』という

父親の言葉から、あおい自身がそう感じるのか、

知らない男に抱かれ続けてその気持ちを浄化する。

 

 

 

『身体を求められて、
初めて必要とされている』

 

 

かのように、
自ら男を快楽へと引き込むのでした。

 

 

そんなあおいは、ヤバイことに…。

 

 

 

 

続きのネタバレ

⇒ウラノルマ ネタバレ 2巻 実話のOL殺人事件 あおいの過去!初体験を出会い系で!?

 

 

 

 

『ウラノルマ』1巻は
まんが王国で無料お試し読みが出来ます。

 

 


良かったら読んでください。

 


まんが王国はコチラです。
『ウラノルマ』