読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

娘を売る街 ネタバレ 片倉加恵の復讐!?恨みを晴らす為に女郎から這い上がる

 

f:id:kkskchang:20170413232228j:plain

娘を売る街
~昭和の赤線・吉原~
作者:安武わたる
1巻完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

『娘を売る街~昭和の赤線・吉原~』
を読みました。

 

 

吉原の赤い花では、
江戸時代の女郎の事が描かれています。

 

 

お金がなくて、売られた女郎もいますが、

 

 

ここで登場する片倉加恵は、
ハメられて女郎になってしまいます。

 

 

もともとは裕福な暮らしをしていたお嬢様です。

 

 

なのに、
加恵は店に売られて女郎に…。

 

 

『毎晩毎晩色んな男の相手をする』

 

 

そんな苦痛に嘆いていました。

 

 

 

そして、命を経とうとしたことも…。

 

 

 

しかし、

最後は立派な女郎になっています。

 

 

 

それは、

父の恨みを果たすために加恵が

選んだ道でした。

 

 

片倉加恵の復讐!?恨みを晴らす為に女郎から這い上がる

 

 

「幸せにのう加恵」

 

 

江戸幕府の役職についていた加恵の父。

 

 

「不始末の儀によって

切腹を申しつけられた!」

 

 

父は切腹。

 

 

家禄は没収。

 

 

お家は断絶。

 

 

とさんざんな目にあいます。

 

 

そして加恵も…。

 

 

「松坂…このお方の

おっしゃるとうりになさいませ」

 

 

借金のかわりに松坂というおじさんに
無理やり抱かれる。

 

 

その年齢は18歳でした。

 

 

『…悪い夢が…』

 

 

『ずっと続いてる』

 

 

 

その後加恵は、
店に売られ女郎になります。

 

 

 

そして、毎晩毎晩男の相手をさせられる。。

 

 

「本当の悪党はよォ」

 

 

「松坂さまが張本人よ」

 

 

 

父がハメられたことを
男達の話で知る加恵。

 

 

 

「一番エラい花魁に
してくださいませぬか」

 

加恵は目覚めます。

 

 

そして、

床上手と町で噂されるほどに…。

 


そんな加恵はある人物と出会います。

 

それは、松坂の息子 勇之進です。

 

 

「女はいいものなんだな…」

 

 

松坂の息子と知らず、助けてくれたお礼に、
勇之進と身体を重ねます。

 

 

若い勇之進。身体も清く心も純粋。

 

 

スグ加恵にハマります。

 

 

しかし、
加恵自身はそんな勇之進を
騙そうとはしない。

 

 

ただ、自然の流れで、松坂に仇を打つ
チャンスが巡ってくるのです。

 

 

『父の仇を打つ』

 

 

加恵の事情を勇之進は知らない。

 

意外なかたちで仇を打ち話は終わります。

 

 

それは、

松坂にとっては最悪の出来事。

 

 

 

『娘を売る街~昭和の赤線・吉原~』は、

裕福な家で育った加恵だが、松坂にハメられ

店に売られて女郎になります。

 

 

そんな加恵は父の仇を打つ為に、
女郎の位を伸し上がる。

 

 

そして、松坂の息子と知り合い、

最後は松坂に意外なかたちで仇を

打つことになります。

 

 

悪い状況に置かれても、
最後にはその悪い状況も自分で変えてしまう。

 

 

そんな加恵はカッコよかったです。

 

 

『娘を売る街~昭和の赤線・吉原~』は
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

良かったら読んで下さい。

 

まんが王国はコチラです。
『娘を売る街』で検索してください。