読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

金魚つま ネタバレ 見舞妻 真冬ママが子供の担任と…先生…誰にも言わない?

f:id:kkskchang:20170405231615j:plain

金魚妻

作者:黒沢R

1巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

黒沢Rさんの金魚妻。

 

 

短編なのに、
女性をここまで表現できる
ストーリーが本当に流石です。

 

 

今回の見舞妻は、

 

『子供の担任の先生と

母親の不倫』

 

を描いています。

 

 

小学2年生の男の子の母親、

真冬は先生と不倫をしようと

思っていた訳ではありません。

 

 

 

流れでそーなったというか、

お互い欲に負けてしまった

というか…。

 

 

先生も先生で既婚者なのに、
真冬を求めてしまう。

 

 

でも、
そのきっかけを与えたのは、
真冬なんですよね。

 

 

真冬ママが子供の担任と…先生…誰にも言わない?

 


『負けた…不倫しちゃった…』

 

『たかひろゴメン…』

 

 

息子の小学校の平野先生と

関係を持ってしまう。


そのきっかけは、交通事故。

 

 

真冬が平野先生を飲酒運転で

跳ねてしまったことが

きっかけです。

 

 

「警察にチクる?」

 

 

真冬は平野先生の

お見舞いに来ていました。


年も23歳だから若く、言葉使いも若い。

 

 

 

しかし、そんな彼女だが、

美人で胸も大きく女性らしい身体つき。


教師の中でも人気のあるママでした。

 

 


「これでもダメー?」

 

 


平野先生の許しを得ようとしたことが…。

片方の大きな胸を『ポロン』だすこと。

 

 

「お母さん

何やってるんですか…?」

 

 

そんな真冬を見て、

平野先生は呆れていました。

 

 

「お金はいりません」

 

 

医療費とバイクの修理代を持って

再び病院に行くと先生がお金を

受け取ってくれない。

 

 

 

その理由は、

真冬がなぜあの時

飲酒運転をしていたのか?

 

 

その理由を聞いて、

 

 

『僕の不注意で起きた事故ですから』

 

と片づけてしまう先生。

 

本当にいい人すぎです。

 

 

「困る!」

 

 

そんな、

先生に対して真冬は困ってしまいます。

 

 

「じゃあ」

 

 

「もう一回昨日の

あれやってください」

 

 

 

そんな、先生に混乱する真冬。

 

 

「超~はずいんですけど…」

 

 

 

服をずらして胸を出し、
頬を赤く染めて下を向く真冬。

 

 

「もっと近くに

来てくれませんか?」

 

 

 

病院のベッドで

寝ている先生の近くによります。

 

 

「うーん…そこも見ずらい」

 

 

 

そして、

ベッドの上にまたがるように乗る。

 

 

 

「触ってもいいですか?」

 

 

良くないだろうと思いながらも
”OK”をだす真冬でしたが…。

 

 

『ゾクゾク…』

 

 

『これ…超感じる…』

 

 

「ん…っ。あ……」

 

 

 

 

先生の行為に感じてしまいます。

 

 

「何か

当たってるんですけど…」

 

 

先生もそんな真冬に身体が反応する。

 

 

「先生…絶対…

誰にも言わない?」

 

 

頭では良くないとわかっていても、

真冬自身も気持ちが止められない。

 

身動きできない先生に真冬は…。

 

 

 

『金魚妻』見舞妻は、
小学校の息子の先生と母親の不倫を
描いています。

 

 

先生を車で跳ねてしまった。

 

 

そんな真冬が
先生の病院に通うようになって
お互い欲に負けてしまいます。

 

 

自分の気持ちにブレーキをかけても、
かけきれなかった美人ママに注目ですね。

 

 

 

『金魚妻』はまんが王国で無料お試し読みが
できます。

 

良かったら読んでくださいね。

 

まんが王国はコチラです。
『金魚妻』で検索して下さい。