読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

闇っ子 ネタバレ 結末が無残!?雪蘭という戸籍のない子供に起きた出来事がヤバかった…

f:id:kkskchang:20170403231744j:plain

ーストーリーな女たちー

 闇っ子

~戸籍のない子供たち~

作者:安武わたる
1巻完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

ストーリーな女たち『闇っ子』を読みました。

 

 

その結末は

無残でしたよ。。。

 

 

「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる

戸籍のない子供。

 

『何してもいい』

 

戸籍がないからこそ、
誰からも守ってもらえない。

 

 

それは、

この世にいない子

とされていたのです。

 

 

もう少し詳しく話すと、
ここで言う闇っ子とは、
2004年 中国一人っ子政策の時の話で

 

その時、

 

「黒孩子(ヘイハイズ)」

 

と呼ばれる戸籍がない子供達が現れたのです。

 

 

男の子なら、金持ちの跡取として高く売られ、
女の子なら、工場、大農家そして、お店…。

 

 

一人っ子政策といっても例外があり、
最初に女の子が産まれたら、
もう一人産んでいいという例外。

 

 

そのせいで、
2人目で女の子が産まれたら
戸籍に登録せず、もう一人産む。

 

 

3人目が男の子なら、
2人目の女の子を闇にする。

 

 

つまり、売り飛ばすのです。

 

 

そんな事実があっただけでも、
怖いですよね…。

 

 

結末が無残!?雪蘭という戸籍のない子供に起きた出来事がヤバかった…

 

『しくしく』

 

『帰りたいよう…!』

 

 

両親から売り飛ばされた雪蘭。

 

 

泣きすぎて目が腫れていました。

 

上海郊外では、

そんな子供達が集まっていました。

 

 

「この子売ってくれよ」

 

 

永明という富豪に引き取られた雪蘭。

 

 

富豪といっても、
永明の兄が事業で成功をしそのおかげで
親族は裕福な暮らしをしていました。

 

 

『ここはまるで天国だ』

 

 

貧しい家で育った雪蘭にとっては、
そこは天国のような場所でした。

 

あの時までは…。

 

 

「イヤァァァァァ」

 

 

旦那様の所へお酒を持っていくと、
襲われる雪蘭。

 

 

その歳はわずか9歳です。

 

 

9歳で大人の相手をすることになります。

 

 

「おうおう」

 

 

「これだから

子供はこたえられん…」

 

 

そして、

旦那様の相手も雪蘭の仕事の1つと

なるのでした。

 

 

旦那様は中年オジサン。

その光景に鳥肌が立ちます。。。

 

 

 

富豪の家に来てから3年、
雪蘭も大人っぽくなり綺麗に…。

 

 

「あの兄貴が3年も続いている…」

 

 

雪蘭を気に入った旦那様。

 

 

「私…ずっと永明様の

おそがにいたいです」

 

 

そして、弟の永明もまた、

雪蘭と身体の関係を

持っているのでした。

 

 

「美容室へ?あの…私も…?」

 

 

奥様は雪蘭が気に入らない。

旦那様も永明も取られて。

 

 

そんな、

嫉妬した奥様が雪蘭に
することがヤバかった。。。

 

 

発見された時、

雪蘭の姿は無残なものでした。

 

 

 

 

「闇っ子」は、

2004年の中国一人っ子政策の時の話です。

 

 

『戸籍のない闇っ子』

 

 

戸籍がないからこそ、
何されても誰も守ってくれません。

 

 

だからこそ、

雪蘭は最後無残な事を

されてしまったのかもしれませんね。

 

 

 

暗い話ではありますが、
結末は希望が見える終わり方をしています。

 

 

「闇っ子」は

まんが王国で無料お試し読みをしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「闇っ子」で検索してください。