読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

寄生する女 ネタバレ 痛い女!?ずうずうしいにも程がある?許容範囲を超える酷い話

 

 

f:id:kkskchang:20170402010655j:plain

寄生する女

~ストーリーな女たち~

1巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

ストーリーな女たちシリーズの
『寄生する女』を読みました。

 

 

本当!このストーリーな女たちシリーズは

読んでいて面白です。

 

だって

 

『こんな人いるの!?』

 

と思えるくらい酷い人が出てくるからです。

 

 

今回クセのある人物は、
西谷実子と呼ばれる女性です。

 

 

命にかかわるようにムゴイ話ではないのですが、

この実子の性格にイライラ

してしまいました。

 

 

なぜなら、ずうずうしいから。

 

 

何でもお隣の由夏を頼って、
色んな物を貸りていく…。

 

 

「ちょっと貸してくれない?」

 

 

この”ちょっと”に断れる日本人は
どの位いるのだろうか?

 

 

「いいよ」

 

 

という返事をする人が殆どなのでは!?

 

 

その『ちょっと貸して』を上手く利用して
あらゆるもの借りては返さに実子は、
許容範囲を超えています。

 

しまいには旅行にまで!?

 

 

痛い女!?ずうずうしいにも程がある?許容範囲を超える酷い話

 

 

「ね?後で返すから」

 

 

朝食のパンを切らしているから
パンと牛乳を貸して欲しいとお願いに来る実子。

 

 

「…どうぞ」

 

 

隣人の由夏が不機嫌そうな顔で
そう答えると…。

 

 

『勝手に…!』

 

 

冷蔵庫を勝手に開けて牛乳を取ります。

 

 

「ありがとうね由夏さん」

 

 

困ったような顔で笑顔を見せて
もらうものをもらったら自宅へ帰っていきます。

 

その笑顔にと非常識な行動に腹が立つ私。

 

 

とにかく、彼女はたかる!!

 

 

「いいな地元産のリンゴォ?」

 

 

 

指をくわえて実家から由夏のもとへ
送られてきたリンゴを羨ましそうに見ています。

 

 

 

「…少し持ってく?」

 

 

 

そんな言葉を由夏が話したら…。

リンゴ半分を持っていってしまう実子。

 

 

 

そして、
ずうずうしさは更にエスカレートしていきます。

 

 

「自治会の会費の集金なのォ」

 

 

 

自治会の会費を滞納している実子は、
由夏にお金を貸して欲しいと頼みます。

 

 

ついに、金銭にまで…。

 

 

「ごめんねぇ~」

 

 

また別の日は、
洗濯機を貸して欲しいと
沢山の洗濯物を持って訪れます。

 

 

それは、許容範囲を超えている。

 

 

もう、イライラしかありません。

 

 

『また勝手に食べてっ』

 

 

洗濯を待っている間、
テーブルにおかれたドーナッツをバクバク
食べる。

 

 

「パートでも勤めたら?」

 

 

旦那さんは失業中で、
お金に困っているのなら、
働いたら?と勧めると、

 

 

『子供が小さい』

 

 

『夫は求職で忙しい』

 

 

など言い訳をしてきます。

 

 

そんな話をしている間もドーナッツを
バクバク食べる。

 

 

もーあり得ません!!

 

これは、

どんな人でもガマンの限界があります。

 

 

そして、貸したお金も物も返さない。

 

そんな実子に、

頭のイイ由夏は上手な仕返しをします。

 

そんな由夏の行動にスカッとした私でした。

 

 

 

『寄生する女』は、
隣人の”痛すぎる女”を描いています。

 

痛い女とは、ずうずうしい女です。

 

非常識すぎる実子の行動に、
イライラが止りません。

 

 

貸したものは帰ってこない。
それはお金でもモノでも。

 

 

我慢の限界の由夏は
そんな実子に仕返しをします。

 

 

 

『寄生する女』はまんが王国で読めます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『寄生する』で検索して下さい。