読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

PとJK ネタバレ 5巻 功太の過去でとにかく重要なあの事件を掘り下げる?

f:id:kkskchang:20170321000523j:plain

PとJK
作者:三次マキ
9巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。


PとJkもついに5巻です。

 


とにかく今回は功太の過去が

明らかになる巻だったので、

感想としては

 

 

『功太の過去が

やっと明らかになってうれしい!』

 

そんなところでしょうか。

 

 

功太にこんなつらい過去があったなんて、

ちょっとびっくりしましたがそれでも

 

 

 

 

その過去を乗り越えて

功太すごいなあなんてしみじみしてしまいました。

中でも功太の過去を振り返るときに

出てくる西倉という同級生。

 

 

 

 

この同級生に対して

いろいろと話を功太の姉が

聞いているわけですが、本当にさばさばと

思っていることを口に出してくれていたので

本当によかったです。

 

 


気持ちいいほどに、

関係を疑いしっかりと口に出してくれているので、

 

『いいぞいいぞ~』

 

なんて、本当に思ってしまいましたよ。

 

 

 


出もなんだかんだ言って、

そんな関係じゃないといっても

きっと西倉が功太にひかれていたのは

事実なように感じますし、もしかしたら

 

 

『付き合うシーンが

今後でてくるのでは?』

 

なんて過去のことなのにもやもやしました。

 

 

功太の味方になってくれているのはわかりますし、

とても良いことだとは思うのですが。

 

 

 

 

そんなかんじで、

カコと功太が一緒に実家に行くという

シーンよりも個人的には功太の高校生の頃の

回想シーンの印象がとにかく残った巻だったなと思います。

 


そして次は、

いよいよ功太の過去で

とにかく重要なあの事件について、

深く掘り下げていくようなので、

とにかく6巻も早く読みたいなと

思った私でした。

 

 


…というわけで、

功太の高校生の頃の回想シーンが

まだまだ続くようです。

 

 

続きのネタバレはコチラ
⇒PとJK ネタバレ 6巻 功太の過去終盤!酔っぱらっている所、いいね、本当…。

 

 

 


『PとJK』はBookLive!で

無料お試し読みが出来ます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『PとJK』で検索してください!

※登録無料・継続課金なし

 

 

 

スポンサーリンク