読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

死役所 ネタバレ 死刑になって死なないと働けない場所?

f:id:kkskchang:20170316112001j:plain

死役所

作者:あずみきし
8巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

 

漫画『死役所』を知ったのは、
通販サイトの広告欄に出てきた漫画でした。

 

「お客様は仏様ですから」の言葉に
惹かれて読んでみたところ、面白くて読み進めました。

 以下ネタバレを含みます。

 

 

死役所とは、

人間が亡くなったら必ず行く役所で、

そこでどんな理由で亡くなったのかなど

ヒアリングをした上で、成仏申請書?を書きます。

 


天国に行くか地獄に行くかのドアを通るところです。
(成仏しなければ、冥土の道行きということもありますが。)

 


死役所で働いている職員の人たちは

みんな一見親切そうな人たちばかりですが、

実はみなさん元死刑囚です。

 

 

死役所で

働くには死刑になって

死なないと働けないのです。

 

 

いろいろな理由があって

死刑になった人たちばかりですが、

死役所での関わり合いを見ていると、

私はどうも職員の人たちが犯罪者には

見えませんでした。

 

 


私が何度も読んだのは、

死役所の職員でもあるイシ間さんの

過去がわかるストーリーです。

 

 

イシ間さんは他殺課で働いている、

人情に厚い職員で、特にお子さんに弱いです。

 

 

何度か話の中で亡くなった方と

話をしている中で涙を流していました。

 

 

イシ間さんは生前姪御さんと生活していて、

周りの方ともいい雰囲気で過ごしていました。

 

 

姪御さんもかなり良い子で、

食料が足りなかった時代に食料を

分けてあげるような子でした。

 

 

死刑になったのも、

その姪御さんにまつわることでした。

 

 

姪御さんが食料を分けて開いた相手が

姪御さんを傷つけたので、石間さんが

逆襲をしたということでした。

 

 

私個人の感想としては、

石間さんは死刑にならなくても

良かったんじゃないかなと思ってしまいますが、

シ役所で働いていたことで天寿を全うした

姪御さんと再会できたので、それもまた良かったかな。

と思います。

 

 

 

『死役所』は

BookLive!で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『死役所』で検索が必要です。