読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

声なきものの唄 3巻 12話ネタバレ 15歳の少女が外国で身を売る!?恐ろしい程酷な話…

f:id:kkskchang:20170219004412j:plain

声なきものの唄

~瀬戸内の女郎小屋~

作者:安武わたる
3巻未完結

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。


声なきものの唄 3巻 12話『からゆきの女』

 

『人を売り買いする』

 

そんな時代を描いている漫画ですが、
この12話『からゆきの女』の内容は
恐ろしい程酷でした。。

 


外国へ売られていく少女は15歳。

 

 

 

そして、
大勢の男を相手にするという話です。

 

 

望んで女郎になった訳ではないが、
彼女の意思は通らない。

 

 

 

男達は列をなして彼女の身体を求めます。

考えただけでも、その光景は怖い。

 

 

15歳ってまだ中学生?高校生位ですよね!?

 

 

そんな、
酷な経験をしている少女ですが、
将来は大金持ちになってチヌ(千鳥)の
前にあらわれます。

 

 

15歳の少女が外国で××!?恐ろしい程酷な話…

 

 

15歳の吉元タカ。

 

 

 

小作農で家族はとても貧乏でした。

 

 

「咳が止まらん」

 

 

8歳の妹のヤエは病気なのに、
医者にみてもらうお金すらない。

 

 

「あんた稼ぎとうないか…?」

 

 

 

見ず知らずの女性に声をかけられます。

 

 

そして、
妹の為に、西洋旅館の女中をする仕事を
引き受けるタカ。

 

 

 

行先は、シンガポールでした。

 

 

現地について、シャワーを浴び終わったら、
裸のまま連れて行かれます。

 

 

「○○円!!」

 

 

タカは娼館に買われていくのでした。

 

 

 

「だまされんのが
アホなんじゃ」

 

 

 

タカは女郎をするなんて聞いていなかったので、
その場から逃げようとします。

 

 

しかし…。

 

 

「うちゃなんて遠くへ
きてしもうたんやろう…」

 

 

逃げる場所すらなかったのです。

 

 

 

「いやあ何すんじゃっ」

 

 

 

ベッドの上で体が身動き
取れないように手首を縛られるタカ。

 

 

 

そして、

 

 

 

「アアアアアア」

 

 

 

涙ぐみながら、
痛みのあまり身体がのけぞります。

 

 

 

「お客が列なして

待っちょるからね」

 

 

扉の向こうには
何人もの男性の姿が見えているのでした。

 

 

声なきものの唄 3巻12話では、
15歳で外国へ売られたタカの話です。

 

女郎として外国で働くタカの姿は
本当に怖い。

 

 

そんな、タカですが
「東陽楼」のお客として
現れるます。

 

 

それもかなりのお金持ちとなって…。

 

 


声なきものの唄 3巻は、
まんが王国で先行配信をしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「声なきものの唄」で検索が必要です。

 

 

 

 

 

好きな漫画を1冊、無料で読む方法があります。

 

それは、 U-NEXTです。

 

登録は無料で、

今なら600円のポイントももらえます。

 

31日以内であれば

動画(映画・アニメ・ドラマ)・雑誌も無料です。

(※対象:見放題動画・読み放題雑誌)

 

 

 

なので、31日以内に解約すれば、

無料で漫画1冊と動画・雑誌が見れるのです。

 

良かったら利用してみてください。

 

  U-NEXTはコチラです。