読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

ピアノの森 ネタバレ【阿字野先生が思ったより怖くはなかった】

f:id:kkskchang:20170212060553j:plain

ピアノの森

作者:一色まこと
26巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『ピアノの森』です。

 

 

 

カイは金平に、俺は金で買えないものを
沢山持ってると言います。

 

 

 

 

それは、デカイちんこだと言います。

 

 

 

すると金平はブッチーんと激おこになります。

 

 

 


まわりにいた、カイの友達や金平の仲間は
それを聞いてあちゃーと言う顔をします。

 

 

 


金平は、インバイの息子のくせにと
怒っています。

 

 

 

カイも負けません。

臭いから喋るなと言い返します。

 

 

 

2人の喧嘩が階段まで聞こえて、
女子が止めにきます。

 

 

 

一人の女子が修平に声をかけます。

 

 

 

いつものことだから気にしないでと言います。

 

 

 

気にしなくても これからめちゃくちゃ怖い

音楽の先生が来るから大丈夫だと言います。

 

 

 

 

阿字野という先生です。

子供が嫌いだそうです。

 

 

 

すると、
阿字野先生が来て皆慌てて逃げていきます。

 

 


修平は一人足がすくんで動けないでいます。

 

 

 

 

修平はつい
森のピアノのことを聞いてしまいます。

 

 

 


阿字野先生はそんな噂は嘘だと言います。

 

 

 

修平がさった後、ピアノの下にカイがいるのに
阿字野先生は気づきます。

 

 

 

カイはピアノの下に隠れて泣いています。

 

 

 

阿字野先生は
ピアノを弾きはじめます。

 

 

阿字野先生は落ち着いたなら帰れと言います。

 

 

それとももう1曲 弾いて欲しいか?
と言うと、

 

 

 

カイは下手なピアノなんか
聞きたくないと言います。

 


さっき音外しただろと言います。

 

 

 

カイはいろいろダメなとこを指摘すると、

阿字野先生は驚きます。

 

 

別のネタバレはコチラ

⇒ピアノの森 ネタバレ【カイは強いように見えて弱い部分もある】

 

 


『ピアノの森』は
まんが王国で無料お試し読みをしています。

良かったら読んでください!

 

 

まんが王国はコチラです。
『ピアノの森』で検索してください。