読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

ピアノの森 ネタバレ 【男でピアノが弾けるのは普通にかっこいい】

 

 

 

f:id:kkskchang:20170212060553j:plain

ピアノの森

作者:一色まこと
26巻完結

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『ピアノの森』を読みました。

 

 

5年3組に転校生がやってきます。

 

 

名前は、雨宮修平
特技は、ピアノで、夢はピアニストです。

 

 
修平は転校初日から女子に人気です。

 

 

男子の中には
男でピアノかよと僻んでいる人もいます。

 

 

 

修平の事が気に入らない金平大学は、
森のピアノを知ってるかと修平に聞きます。

 

 

 


 金平は、森のピアノの話をし始めます。

 

 

 

 

修平は、森にあるピアノは壊れて使えないと言いますが
金平は、そのピアノは夜になるとポローン、ポローンと
鳴り始めると言います。

 

 

 

その近くでは死骸が
発見されて、その死んだ奴の亡霊がピアノを
弾いてんじゃないのかという噂があるといいます。

 

 

 

金平とその友達2人が
修平にむかってポローン、ポローンと
言いながら嫌がらせをします。

 

 

その時、バーンと
 ピアノを叩きつける音がします。

 

 

 

その音に金平達は驚きます。

 

 

 

一ノ瀬 海という名前の男子は
金平が森のピアノの話を真剣に話しているもんだから
効果音を入れてやったんだと笑います。

 

 


 金平は怒っています。

修平は最初にカイを見た時は女子かと思ったとのこと。

 

 

 

金平は、修平に森に行ってピアノを
弾いてこいと言います。

 

 


それが出来たら、
仲間に入れてやると言います。

 

 


修平は、
壊れたピアノは弾けないし無理だと言います。

 


それでも金平は修平にピアノを弾かせるつもりです。

 

別のネタバレはコチラ

⇒ピアノの森 ネタバレ【金平とその仲間2人が見てて可哀想です】

 

 


『ピアノの森』は、

まんが王国で無料お試し読みをしています。

 

良かったら読んでください!

 

まんが王国はコチラです。
『ピアノの森』で検索してください。