読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

お願いそれをやめないで 感想【神王子のわかりずらい優しさにときめきが止まりません】

f:id:kkskchang:20170206144908j:plain

お願い、それをやめないで

作者:如月ひいろ
4巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『お願い、それをやめないで』です。

 

 

小泉一花は会社の中で人事部に所属しており
平和に暮らしていましたがその会社の中では
神王子と呼ばれ女性社員からあこがれの的である
次期社長候補北大路篤人がいました。

 

 

 


しかし、一花は特に興味がなくどちらかというと
その兄で人事部の上司である直人のほうが素敵だなぁ
と思っていたのです。

 

 

 

 

ある時篤人の告白現場にたまたま遭遇してしまい
最初は噂通り紳士的に対応していた篤人でしたが、
女の子が去ったとたんに貰った手紙を破り捨て
一花は驚いてしまいました。

 

 

 

 

 篤人はそんな一花に口封じだとキスをして
一花のファーストキスを奪ってしまいました。

 

 

 

 


次の日一花は人事異動で人事部から
篤人のいる海外事業部に異動が決まっていました。

 


篤人の仕業だと篤人に怒鳴り込みに行ったのですが、
真相はもう何年も前から移動の話が出ており、
篤人がずいぶん前から一花を自分のそばに
置きたがっていたことを知りました。

 

 

 

実は篤人は大きな商談を前にして必要な書類を
得るため一花にお世話になっており、一花は
覚えていないのですがそのおかげでかなりの
評価を得られていたのです。

 

 

 

それから篤人は、
誰にも見せない本当の姿を一花にだけ見せ、
一花も最初は毛嫌いしていた篤人の本当の
優しさを見るたびに徐々に心惹かれていきます。

 

 

 

篤人がとにかくツンデレでわかりずらいそのやさしさに
ときめいてしまいます。

 

 

 

 是非神王子の対応にときめきたい人は
『お願い、それをやめないで』読んでほしいと思います。

 

 


『お願い、それをやめないで』は
まんが王国で無料お試し読みを
しています。

 

良かったら読んでください。

 


まんが王国はコチラです。
『お願いそれを』で検索して下さい。