読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

ワンダーランド 漫画 ネタバレ 2話【巨大なゴキブリが腕を登る?】

f:id:kkskchang:20170202225055j:plain

ワンダーランド

作者:石川優吾

4巻未完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『ワンダーランド』を第2話です。

 


突然小さくなった主人公の女性は
自宅で猫との攻防を繰り広げています。

 

 

 

飼い犬のポコは彼女を食べようとせず、
ある程度命令を理解しているようです。

 

 

 

しかし、
猫はすでに小型化した両親を襲っています。

 

 

 

彼女は自室に閉じこもり掃除機を
使ってドアを封鎖しました。

 

 

 

しかし、
猫はスキマから強引に侵入して
部屋の中を探しています。

 

 

 


彼女はベッドの下にもぐり込んで
身を隠しています。

 

 

 

 

その時、
巨大なゴキブリが彼女の腕を
登ってきました。

 

 

 

このシーンの驚きは格別です。

 

 

 

やはり人間はこの昆虫に対して
特別の嫌悪感を持っていると思いました。

 

 


 叫び声をあげたため猫に見つかり
絶体絶命の彼女ですが、ゴキブリが
デコイになって何とか窮地を脱する
ことが出来ました。

 

 

 

 

猫の追撃を免れた彼女は窓から
向かいの家の窓を見ています。

 

 

 

向かいの山田
という隣人も同じく小型化しており
猫に襲われています。

 

 

 

なんとかバルコニーに逃げている
山田はカラスに捕まりました。

 

 

 

一瞬山田の目線が彼女と合ったような
描写は彼の命が終ることを強く予感させます。

 

 


 寝起きの彼女の服は薄着の寝巻の
ようなものでした。

 

 

 

人間が小さくなる現象は
その時に着ている服まで
縮小されるルールのようです。

 

 


彼女は人形の服を着て
カッターナイフを抱えました。

 

 

 

そして再びせまる猫を撃退します。

 

 

 

『ワンダーランド』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでくださいね。

 

 


まんが王国はコチラです。
『ワンダーランド』で検索して下さい!