読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

花嫁に配属されましたネタバレ 3話【夫婦なのに拒否されて…桐生との婚約は本当?】

f:id:kkskchang:20170202220734j:plain

花嫁に配属されました

作者:桃乃みく

3巻未完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『花嫁に配属されました』第3話です。

 

 

夢の中で桐生と抱き合っていた
鈴花は起きてからも彼がベッドに
いることに気づきました。

 

 

 

彼が鈴花の胸をもんだため
彼女はビンタをしました。

 

 

夫婦なのに拒否するのはおかしいと
桐生は不満顔です。

 

 

 

彼は布団を没収して彼女に
一緒のベッドで寝るように命令します。

 

 

 

頑なに拒む彼女は布団無しで
過ごして風邪をひきました。

 

 


 会社の出勤した鈴花は
買い出しに行く途中で秘書の女性に
呼び止められました。

 

 

桐生社長が二日酔いなので
薬を買ってきてほしいとのことです。

 

 

 

帰宅後に体調が悪化した鈴花は
倒れてしまいます。

 

 

 

彼女が目を覚ますとベッドに寝かされて、
そばには桐生がいました。

 

 

 

彼は彼女の風邪の看病をし始めます。

 

 

 

秘書からもらった二日酔いの薬は
涼花が買ってきてくれたものだと
彼は知っています。

 

 

 


お互いに相手を思いやる優しさが
あることに気づき、二人は急速に接近しました。

 

 

 

そこへ執事の戸田が部屋に入ってきました。

 

 

 

 

戸田は本当に桐生が婚約したのか
どうか確かめに来たのでした。

 

 

 

普通そこまでするものかと私は思いました。

 

 

 

しかし戸田は桐生家からの
依頼でしていることだと考えました。

 

 

 

 

桐生が鈴花に接近したのは
戸田をだますためだと思った
彼女は枕を投げて怒りました。

 

 

 

 

しかし、
彼が買ってきたポカリなどを
見て彼女の恋心は加速しました。

 

⇒『花嫁に配属されました』第4話へ続く

 

 

『花嫁に配属されました』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでくださいね。

 


まんが王国はコチラです。
『花嫁』で検索して下さい!