読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

花嫁に配属されましたネタバレ 1話【昇進と同時に社長にキスをされ…!?】

f:id:kkskchang:20170202220734j:plain

花嫁に配属されました

作者:桃乃みく

3巻未完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『花嫁に配属されました』第1話です。

 

 

 

主人公の江藤鈴花は
キリュウコーポレーションで
お茶くみなどの雑用を担当しています。

 

 

 

彼女は密かに二十五歳の桐生誠司社長に
憧れています。

 

 

彼は新入社員の顔と名前を
全て覚えていると言われています。

 

 

 

公園で鈴花がお茶を飲んでいると、
ある老人がやってきました。

 

 

老人は喫茶店を探しているようでしたので
鈴花は自家製の麦茶を差し出しました。

 

 

 会社に戻った鈴花は社長室に
昇進の話があると呼び出されました。

 

 

 

実は公園の老人は老舗ゲーム会社
新天堂の会長でした。

 

 

 

その会長が鈴花の親切を
見て独占契約をしたのです。

 

 

 

これで競合する会社を制して
数百億円の利益が見込まれることになりました。

 

 

 

偶然とはいえ鈴花の働きで多大な利益を

会社にもたらすことになります。

 

 

そのおかげで昇進出来るのです。

 

 


 社長は鈴花に秘書課を勧めますが
彼女は今やっている仕事も人の役に
立つと言っています。

 

 

 

しかし桐生は鈴花の部署は
無能社員を雑用に使うだけの所だと
切り捨てます。

 

 

 

その話に失望した彼女は昇進を断りました。

 

 

立ち去ろうとする彼女を引き留めて
社長はキスをします。

 

 

鈴花は辞表を提出すると言って帰宅します。
 

 

 

帰宅した鈴花の部屋に社長の桐生が
訪ねてきて結婚を申し込みました。

 

 

桐生はとても強引な人物だと思いました。

 

 

彼に巻き込まれていく
鈴花の今後が気になりました。

 

⇒『花嫁に配属されました』第2話へ続く

 

 


『花嫁に配属されました』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでくださいね。

 


まんが王国はコチラです。
『花嫁』で検索して下さい!