読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

サエイズム ネタバレ【真木冴の正体は危険過ぎると古海は知っている】

f:id:kkskchang:20170114233108j:plain

作者:内水 融

4巻完結

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『サエイズム』の続き、

 

 

七美に呼び出された美沙緒は、
七美とそのとりまきの
女2人に囲まれて文句を言われます。

 


七美はどうやら、美沙緒が冴と席が隣な事が
気に入らないみたいでした。

 

 

七美はあんたなんかと隣の席じゃ冴ちゃんが
可哀想だから次の時間から、私と席を交換ねと
一方的に決めつけてしまいます。

 


そこに冴が来て

七美に、

『いじめかな?』と言います。

 

 

 七美は顔色を変えて、必死に言い訳。

 


冴は、今日1日見ていて気づいたと言い、
七美がしてる事は美沙緒にとっては
迷惑だよと言います。

 

 


冴は美沙緒に
『これまでの事は許してあげて仲良くしてあげてね』

と言います。

 

 


そして七美は冴に言われて美沙緒に謝ります。

帰り美沙緒は冴と帰ることに…。

 

 


助けてくれたお礼を言います。

 

 

 

美沙緒は前の学校でも、いじめられていたと
話します。

 

 

 


冴は優しくて美沙緒の初めての友達になります。

 

 

 

2人が一緒に帰っているのを、
古海は見ています。

 

 

 

クラスメイトは冴と仲良しの美沙緒を羨ましく
思っていました。

 

 


両親も最近は明るくなったと
嬉しく思っています。

 

 


美沙緒はもう1人じゃありません。

 

 

ある日下駄の中には、
冴と縁を切ったほうがいい、
後悔したくなければと書かれた紙が入っていました。

 

 

『七美の仕業かな?』

と思ったけど多分それは
違うと考えます。

 

⇒サエイズム ネタバレ【真木冴の正体?独占欲が強くてかなりの自己中な女子】

 

 

 

『サエイズム』はHandyコミックで、
無料お試し読みが出来ます。

 


良かったら読んでください!

 


Handyコミックはコチラです。
『サエイズム』で検索が必要です。