読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

マッシュルーム 漫画 1巻(2話) ネタバレ【ボワヤ族の子供でもあなどれない強さ?】

f:id:kkskchang:20170113214048j:plain

マッシュルーム

作者:小池ノクト
3巻未完結

 


こんにちは!漫画女子です。

 

マッシュルーム 第2話です。

 

 

小太郎を抱えた亜楠、
ドクター塚原と平岡は襲撃された
ボワヤ族の村で夜を明かそうとしています。

 

 


他の部族からの襲撃だという平岡に
対して亜楠は異論を唱えます。

 

 

 

財産である女性を殺していることや
弓矢などの武器の跡がないことから
部族の争いではないと言うのです。

 

 


たしかに妙な点が多いのも事実です。

 

 

 

外部の密猟者だとしても
武器の跡が無いのは疑問が残ります。

 

 

 


 小屋の中で隠れていた
ボワヤ族の子供を発見しました。

 

 

 

この後、
平岡が深いテーマを語っています。

 

 


製薬会社は他国の密林などで
遺伝資源を採取しています。

 

 


そのおかげで、
新薬の開発が進むのですが、
恩恵を受けるのはまず先進国からなのです。

 

 


これでは密猟と変わらないと
平岡は疑問に思っています。

 

 


塚原がこの調査は政府の許可を
取っていると反論しますが
若干弱い印象を受けました。

 

 


密漁との差が許可の有無だけと
いうことになってしまうからです。

 

 


 塚原の苦しい言い訳の
シーンで彼女の影が大きくなっています。

 

 

 

これは彼女の論理の背後にある
傲慢さなどを象徴していると読めます。

 

 

 

そこへ部族のヤリが問答無用に
飛んでくる場面は面白かったです。

 

 


 他の部族からの襲撃を受けて
亜楠たちは森へ逃げました。

 

 


周りを囲まれたと思った瞬間、
ボワヤ族の生き残りの子供が絶叫しました。

 

 

 

その子は、
宙を飛び次々と敵の部族の者を倒し始めました。

 


続きのネタバレはコチラ
⇒マッシュルーム 第3話ネタバレ

 

 


マッシュルームはHandyコミックで
無料お試し読みが出来ます。

 

良かったら読んで下さい!

 


Handyコミックはコチラです。
『マッシュルーム』で検索して下さい!