読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

マッシュルーム 漫画 1巻(1話) ネタバレ【千年もの殺し合いに勝ってきたボヤワ族】

f:id:kkskchang:20170113214048j:plain

マッシュルーム

作者:小池ノクト
3巻未完結

 

 

こんにちは!漫画女子です。

 

 

小池ノクトさんのマッシュルーム第1話です。

 

 

九十年代後半の南太平洋の島では
ある製薬会社の調査が行われていました。

 

 

メンバーは小太郎という子供を
連れた分子生物学者の亜楠と
ドクター塚原を中心に構成されています。

 

 

他には独特の口調で帽子をかぶった
平岡や現地ガイドのトゥイ、悪そうな
青沼の計六人がジャングルを進みます。

 

 

 

この地域はボワヤ族という首狩りを
行う部族が住むために気が抜けないという話です。

 

 

 

ボワヤ族は千年も殺し合いで
勝ってきたシード選手だという話が
青沼からありました。

 


たしかに密林に住む者と
調査隊では全くの力量差が
あります。

 

 

言葉もあまり通じない
見慣れぬ者は敵なのです。

 


 日食が起こりあたりは暗くになります。

塚原が何かにつかまれて宙に浮きました。

 

 

 

大きなバケモノのような姿が現れて
日食の終わりとともに消えます。

 

 

 

騒ぎの間に青沼とトゥイが
逃げてしまいます。

 

 

ガイドがないため残った亜楠たちは
今夜だけボワヤ族の村に泊めてもらおうと
進路を変えます。

 

 


 煙をたよりに村を見つけた亜楠たちは
村人が惨殺されている光景に驚きます。

 

 

根こそぎ抜かれた木が折れていたり、
人間技ではないような酷い状況が続きます。

 

 

 

青沼が言っていた
他の部族の襲撃にしては過剰な
やり方に見えます。

 

 


密林による閉鎖環境と
得体の知れない敵の存在が
想像できて恐怖が高まりました。

 


続きのネタバレはコチラ
⇒マッシュルーム ネタバレ 第2話

 

マッシュルームは
Handyコミックで無料お試し読みができます。

 

良かったら読んでくださいね。

 


Handyコミックはコチラです。
『マッシュルーム』で検索して下さい!