読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

無職強制収容所 2巻 ネタバレ【いつか殺される?3913速川ショウの行動がヤバイ】

無職強制収容所

f:id:kkskchang:20170107004624j:plain

原作:鎌倉敦史

漫画:昭怜

2巻未完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

【無職強制収容所】2巻です。


そのタイトル通り、
職を失い6ヵ月以上たった人が収容される

という、未来ではあり得る?

 

そうなっても困りますが(笑)

 

 

そんな、ストーリー展開となっています。

 

 

元エリートなのに収容された達也。

 

 

そして、
そこにいた番号3913速川ショウ。

この人物、ヤバイです。

 

 

この無職強制収容所2巻でも、

 

『人を何人殺すんだ?』

 

と、言わんばかりの行動をしています。

 

 

収容所なのだから、

 

 

『訓練官や監視役が
いるんじゃないのか?』

 

 

確かに、
訓練生は30人満たないのに、

訓練官は50人と監視され

過ぎている環境にあります。

 

 

しかし、
この収容所は、以前は自衛隊が使っていたようで、
その警備としては設備がゆるゆる。

 

 

訓練によっては、
訓練官は1人ということもある位です。

 

 

訓練生には、

『薬漬け』と、

究極の恐怖を最初に植え付ける『洗脳』

 

「そこから出れない」

 

という、固定概念を植え付けます。

 

だから、誰も脱出しようとしないのです。

 


この、
番号3913速川ショウの
行動を見ている
と、

 

『いつか殺される』

 

ということがわかります。

 

 

そして、
収容所では訓練官までも、
死体で発見され、

 

 

達也は、

脱出を計画するのですが…。

 

 

 

無職強制収容所 2巻は、まんが王国で読めます。

 


良かったら読んでくださいね!

 


まんが王国はコチラです。
『無職強制』で検索して下さい!