読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

骨が腐るまで 2巻 ネタバレ【仲間の5人のうち一人が死亡!?脅迫者の指示が的確?】

骨が腐るまで

f:id:kkskchang:20170106232040j:plain

作者:内海八重
2巻未完結

 


こんにちは!漫画女子です。

 

【骨が腐るまで】2巻です。

 

いきなり、ネタバレをしていきますから、
注意してください!

 

もし、
漫画を購入予定の人は、
読まないで下さいね。

 

面白みがなくなってしまうので。

 


この2巻では、
信太郎、遥、椿、明、竜この5人のうち、
1人が死にます。

 


いきなり衝撃的な内容を伝えてすみません。

しかし、事実なんです。

 

 

そして、
脅迫者の立場からしたら、
指示は的確にされているはず。

 

なぜなら、繋がる方法を経ってしますから。

 

 

骨が腐るまで2巻は、
脅迫者からどんな指示が下されたのでしょうか?

 


仲間の5人のうち一人が死亡!?脅迫者の指示が的確?

 

「今回はね…

二手に分かれてもらう」

 

信太郎の電話から脅迫者が指示を下します。

 

脅迫者からしてみれば、

二手に分かれるには、意味があったのです。

 


『椿と信太郎はあの時のアパート』

 

『明、遥、竜は指示された小屋』

 

それぞれ、別れて行動します。

 

そして、

 

「やっぱり死体…!」

 

「こいつ…首がない…」

 

信太郎と椿があの時のアパートに行くと、
首のない死体がお風呂場の浴槽の中で浮かんでいました。

 

その光景は、とても奇妙で怖さを感じます。

 

 

「やっぱり鉈(なた)が一番いいな」

 

死体を切断処理する二人。

 

 

「人間の内臓って結構多いんだな…」

 

 

もう、死体に慣れて普通の会話のようです。

 

『ビチョ…』

 

内臓などを手ですくい、袋に詰める。

 

 

「うっ…」

 

「急に胸がムカムカして…」

 

椿は吐き気をもよおします。

 

 

「プルルルル…プルルルル」

 

 

そんな時、
信太郎の電話に着信があり、
でてみると。

 

 

「…助けてくれ!どうしたら…」

 

 

動揺し、泣きながら電話をしてきた仲間。

 

二手に分かれた、
明、竜、遥の方から異常事態があったらしい。

 

 

というより、
指示された小屋には、1つの段ボール箱があり、
その中に、頭がそのまま入っていました。

 

 

その顔は仲間の顔。

 

 

そして、
信太郎達が解体していた死体は。。。

 


骨が腐るまで 2巻では、
信太郎、遥、竜、明、椿のうちの一人が、
殺されます。

 

 

そして、
そんな指示をする脅迫者は、
悪魔です(笑)

 

それを見て楽しんでいました!

 

しかし、
脅迫者としては、的確な指示かと…。

 

 

他にも、
父親が信太郎に対する歪んだ感情なども、
描かれています。

 


骨が腐るまで 2巻は、
まんが王国で読めます。

 

良かったら読んで下さい!

 


まんが王国はコチラです。
「骨が腐るまで」で検索して下さい!