読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

まじめだけど、したいんです! ネタバレ10巻 やっぱり欲を抑えらない!?キスしたら止まらない2人

f:id:kkskchang:20170401232922j:plain

まじめだけど、したいんです!

作者:嘉村朗

10巻未完結

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『まじめだけど、したいんです!』10巻を

読みました。

 

 

やっぱり好きだと、
気持ちを抑えられない…。

 

 

佳織ママとの約束。

 

『卒業するまでそういうコトはしない』

 

しかし、それは無理そうです。。。

 

 

だって、
2人はキスし始めたら止まらなくなるから。

我慢して顔が火照っている海成くん。

 

 

その顔がドキドキしてヤバイです。。

 

 

佳織もそんな海成くんの姿を見て、

 

 

『でも…身体が…』

 

 

佳織の身体は海成くんを求めている!?
お互いに、限界にきていたようですね(笑)

 

 

やっぱり欲を抑えらない!?キスしたら止まらない2人

 

『どこまでなら』

 

『許してもらえるんだろう…』

 

 

海成くんの自宅のベッドで

2人は身体を密着させる。

 

 

佳織が下で海成くんが上に乗る…。

 

 

「………キスしたいよ…」

 

 

「うん…したい…」

 

 

 

2人とも顔を火照らせ見つめ合う。
その距離は近い。。

 

 

『触ったりしてほしいって
言ったら…』

 

 

佳織の身体は海成くんを求めていました。

 

 

 

そんな気持ちを抑えるように、
『ぎゅ…』とお互いきつく抱き合います。

 

 

佳織の膝が海成くんのあそこに当たると…。

 

 

『びくっ』

 

 

海成くんの身体が反応する。

 

 

そして…

 

 

ベッドに顔をつけて、
赤面し佳織をまっすぐ見る海成くん。

 

 


その顔に男の色気を感じて
ドキドキしてしまう私(笑)

 

 

 

そして、

そんな顔を見られたくないのか、

そっぽを向く。。

 

 

「ん…っ」

 

 

「…はっ」

 

 

そんな海成くんの姿に
佳織は刺激され自分からキスをし始めます。

 

 

そして、もう止まらない。。。

 

 

『まじめだけど、したいんです!』10巻は、
海成くんの自宅ベッドで2人。

 

 

お互いの欲をガマンしすぎて、
顔が火照り、体を『ぎゅっ』と
密着させます。

 

 

そして、
更にガマンできなくなった海成くんは、
苦しくなり、顔をそむけてしまう。

 

 

その顔は私を刺激する(笑)

 

 

そして、佳織はもう止まりません。

 

 

 

『まじめだけど、したいんです!』10巻は
BookLive!で100円で読めます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『まじめだけど』で検索!

 

 

 

 

闇っ子 ネタバレ 結末が無残!?雪蘭という戸籍のない子供に起きた出来事がヤバかった…

f:id:kkskchang:20170403231744j:plain

ーストーリーな女たちー

 闇っ子

~戸籍のない子供たち~

作者:安武わたる
1巻完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

ストーリーな女たち『闇っ子』を読みました。

 

 

その結末は

無残でしたよ。。。

 

 

「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる

戸籍のない子供。

 

『何してもいい』

 

戸籍がないからこそ、
誰からも守ってもらえない。

 

 

それは、

この世にいない子

とされていたのです。

 

 

もう少し詳しく話すと、
ここで言う闇っ子とは、
2004年 中国一人っ子政策の時の話で

 

その時、

 

「黒孩子(ヘイハイズ)」

 

と呼ばれる戸籍がない子供達が現れたのです。

 

 

男の子なら、金持ちの跡取として高く売られ、
女の子なら、工場、大農家そして、お店…。

 

 

一人っ子政策といっても例外があり、
最初に女の子が産まれたら、
もう一人産んでいいという例外。

 

 

そのせいで、
2人目で女の子が産まれたら
戸籍に登録せず、もう一人産む。

 

 

3人目が男の子なら、
2人目の女の子を闇にする。

 

 

つまり、売り飛ばすのです。

 

 

そんな事実があっただけでも、
怖いですよね…。

 

 

結末が無残!?雪蘭という戸籍のない子供に起きた出来事がヤバかった…

 

『しくしく』

 

『帰りたいよう…!』

 

 

両親から売り飛ばされた雪蘭。

 

 

泣きすぎて目が腫れていました。

 

上海郊外では、

そんな子供達が集まっていました。

 

 

「この子売ってくれよ」

 

 

永明という富豪に引き取られた雪蘭。

 

 

富豪といっても、
永明の兄が事業で成功をしそのおかげで
親族は裕福な暮らしをしていました。

 

 

『ここはまるで天国だ』

 

 

貧しい家で育った雪蘭にとっては、
そこは天国のような場所でした。

 

あの時までは…。

 

 

「イヤァァァァァ」

 

 

旦那様の所へお酒を持っていくと、
襲われる雪蘭。

 

 

その歳はわずか9歳です。

 

 

9歳で大人の相手をすることになります。

 

 

「おうおう」

 

 

「これだから

子供はこたえられん…」

 

 

そして、

旦那様の相手も雪蘭の仕事の1つと

なるのでした。

 

 

旦那様は中年オジサン。

その光景に鳥肌が立ちます。。。

 

 

 

富豪の家に来てから3年、
雪蘭も大人っぽくなり綺麗に…。

 

 

「あの兄貴が3年も続いている…」

 

 

雪蘭を気に入った旦那様。

 

 

「私…ずっと永明様の

おそがにいたいです」

 

 

そして、弟の永明もまた、

雪蘭と身体の関係を

持っているのでした。

 

 

「美容室へ?あの…私も…?」

 

 

奥様は雪蘭が気に入らない。

旦那様も永明も取られて。

 

 

そんな、

嫉妬した奥様が雪蘭に
することがヤバかった。。。

 

 

発見された時、

雪蘭の姿は無残なものでした。

 

 

 

 

「闇っ子」は、

2004年の中国一人っ子政策の時の話です。

 

 

『戸籍のない闇っ子』

 

 

戸籍がないからこそ、
何されても誰も守ってくれません。

 

 

だからこそ、

雪蘭は最後無残な事を

されてしまったのかもしれませんね。

 

 

 

暗い話ではありますが、
結末は希望が見える終わり方をしています。

 

 

「闇っ子」は

まんが王国で無料お試し読みをしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「闇っ子」で検索してください。

 

 

 

 

寄生する女 ネタバレ 痛い女!?ずうずうしいにも程がある?許容範囲を超える酷い話

 

 

f:id:kkskchang:20170402010655j:plain

寄生する女

~ストーリーな女たち~

1巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

ストーリーな女たちシリーズの
『寄生する女』を読みました。

 

 

本当!このストーリーな女たちシリーズは

読んでいて面白です。

 

だって

 

『こんな人いるの!?』

 

と思えるくらい酷い人が出てくるからです。

 

 

今回クセのある人物は、
西谷実子と呼ばれる女性です。

 

 

命にかかわるようにムゴイ話ではないのですが、

この実子の性格にイライラ

してしまいました。

 

 

なぜなら、ずうずうしいから。

 

 

何でもお隣の由夏を頼って、
色んな物を貸りていく…。

 

 

「ちょっと貸してくれない?」

 

 

この”ちょっと”に断れる日本人は
どの位いるのだろうか?

 

 

「いいよ」

 

 

という返事をする人が殆どなのでは!?

 

 

その『ちょっと貸して』を上手く利用して
あらゆるもの借りては返さに実子は、
許容範囲を超えています。

 

しまいには旅行にまで!?

 

 

痛い女!?ずうずうしいにも程がある?許容範囲を超える酷い話

 

 

「ね?後で返すから」

 

 

朝食のパンを切らしているから
パンと牛乳を貸して欲しいとお願いに来る実子。

 

 

「…どうぞ」

 

 

隣人の由夏が不機嫌そうな顔で
そう答えると…。

 

 

『勝手に…!』

 

 

冷蔵庫を勝手に開けて牛乳を取ります。

 

 

「ありがとうね由夏さん」

 

 

困ったような顔で笑顔を見せて
もらうものをもらったら自宅へ帰っていきます。

 

その笑顔にと非常識な行動に腹が立つ私。

 

 

とにかく、彼女はたかる!!

 

 

「いいな地元産のリンゴォ?」

 

 

 

指をくわえて実家から由夏のもとへ
送られてきたリンゴを羨ましそうに見ています。

 

 

 

「…少し持ってく?」

 

 

 

そんな言葉を由夏が話したら…。

リンゴ半分を持っていってしまう実子。

 

 

 

そして、
ずうずうしさは更にエスカレートしていきます。

 

 

「自治会の会費の集金なのォ」

 

 

 

自治会の会費を滞納している実子は、
由夏にお金を貸して欲しいと頼みます。

 

 

ついに、金銭にまで…。

 

 

「ごめんねぇ~」

 

 

また別の日は、
洗濯機を貸して欲しいと
沢山の洗濯物を持って訪れます。

 

 

それは、許容範囲を超えている。

 

 

もう、イライラしかありません。

 

 

『また勝手に食べてっ』

 

 

洗濯を待っている間、
テーブルにおかれたドーナッツをバクバク
食べる。

 

 

「パートでも勤めたら?」

 

 

旦那さんは失業中で、
お金に困っているのなら、
働いたら?と勧めると、

 

 

『子供が小さい』

 

 

『夫は求職で忙しい』

 

 

など言い訳をしてきます。

 

 

そんな話をしている間もドーナッツを
バクバク食べる。

 

 

もーあり得ません!!

 

これは、

どんな人でもガマンの限界があります。

 

 

そして、貸したお金も物も返さない。

 

そんな実子に、

頭のイイ由夏は上手な仕返しをします。

 

そんな由夏の行動にスカッとした私でした。

 

 

 

『寄生する女』は、
隣人の”痛すぎる女”を描いています。

 

痛い女とは、ずうずうしい女です。

 

非常識すぎる実子の行動に、
イライラが止りません。

 

 

貸したものは帰ってこない。
それはお金でもモノでも。

 

 

我慢の限界の由夏は
そんな実子に仕返しをします。

 

 

 

『寄生する女』はまんが王国で読めます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『寄生する』で検索して下さい。

 

 

 

15歳、今日から同棲はじめます。26巻 ネタバレ 木城から日和にキス?そんな後ろには奏志が…。

f:id:kkskchang:20170402000717j:plain

15歳、今日から同棲はじめます。

15歳、今日から同棲はじめます。
作者:ももたあこ   uroco
26巻未完結


こんにちは!漫画女子です。
15歳、今日から同棲はじめます。26巻です。

 

木城の行動にドキドキしてしまった。。

 

それは、
日和にキスをしようとしたら、
後ろには奏志がいたからです。

 

 

 

奏志がいる目の前で、
日和とキスはマズイでしょ。。。

 

 

そんな奏志も、
ただ見ているだけではありません。

だって、日和が好きなんだから…。

 

 

 

だた日和が勝手に勘違いしていただけなんですよね。

奏志が女の先輩の事が好きだってことを。

 

 

でも実際は、奏志は日和の事が好き。

 

 

それは、
15歳、今日から同棲はじめます。
24巻、25巻を読めばわかります。
⇒15歳、今日から同棲はじめます。25巻 ネタバレ【奏志の本当に好きな人は誰!?他の誰よりも〇〇がいい…】

 

 

 

 

木城から日和にキス?そんな後ろには奏志が…。

 

文化祭で日和と話す木城。

 

 

『視線…』

 

 

 

木城が後ろを振り向くと、
奏志が不愉快そうな顔で見ていました。

 

 

「どっか2人になれる

場所はない?」

 

 

「話がしたい」

 

 

 

木城と日和は誰もいない学校の階段近くで
話します。

 

 

「俺は真木(日和)が好きだ」

 

 

真っ直ぐ日和の目を見て告白。

 

「何とかしてみせるよ」

 

 

そう言うと、

日和の唇に顔を近づけます。

 

その背後には、奏志が…。

 

 

15歳、今日から同棲はじめます。26巻は、

 

『俺は真木が好きだ』

 

日和は木城に告白されます。

 

 

 

そして、
日和にキスをしようとすると、
その後ろには奏志がいました。

 

 

そんな、奏志は日和に。。

 

 

続きのネタバレ

⇒15歳、今日から同棲はじめます。27巻 ネタバレ 奏志と日和は仲直りしない?結局だれの元へ…

 

 

 

 


15歳、今日から同棲はじめます。26巻は、
BookLive!で150円で読めます。

 

 

BookLive!は登録無料、継続課金もありません。

 

 

利用しやすいので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『15歳、今日から』で検索してください。

 

 

 

ワリバシ女 ネタバレ 4話 『見つかったら…終わり…』なぜ割り箸なのかわかった気がする…

 

[ComicFesta]【一般】ワリバシ女.ver1.2.1

ワリバシ女

作者:ワタナベチヒロ

9話未完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

ワリバシ女 4話です。

 

 

『なんで割り箸なのかなぁ~』

 

って思っていたのですが、
その理由がワリバシ女4話を読んで
わかった気がしました。

 

 

それは、
異様な雰囲気の団地。

 

 

そこに住んでいるおじさんおばさんが
ワリバシについて教えてくれます。

 

『そんなことして大丈夫』

 

ゆあはおじさんおばさんに
自分の住所を教えて帰るのですが…。

 

 

『見つかったら…終わり…』なぜ割り箸なのかわかった気がする…

 

団地の目の前、

ゆあは行くかどうか迷っていると…

 

「か」「く」「れん」「ぼ」

 

 

薄暗いオーラをだす異様な雰囲気の少女
ゆあのそばにいました。

 

 


「日が落ちると
かくれんぼが始まる」

 

 

「見つかったらおわり…」

 


ゆあが振り向くと、
少女はもういませんでした。。

 

 

『せっかく来たし

見るだけ見てみようかな…』

 

 

 

薄暗く狭い階段を上がり、
団地の扉を開けると…。

 

 

 

エレベーターがありました。

 

『上までいって降りてこよう…』

 

 

エレベーターの中後ろを振り向くと、
白髪のおじさんが後ろに真顔で立っています。

 

その顔が怖い!!

 

 

「このおせんべい食べる?」

 

 

白髪のおじさんの他に団地の人たちが
集まっていました。

 

『立て替え反対!!』

 

 

『反対!反対!』

 

 

掲示板や黄色いヘルメットに
『反対!!』と書かれた文字を見て異様に思うゆあ。

 

 

「今日は団地祭だったな…」

 

 

え!?本当にお祭りなんかあるの?

そんな感じなのに、

団地の住人がそう話しています。

 

 

「会長がわりばしご発注して

大変だったりね」

 

 

そんな話を
住人達から聞かされるゆあ。

 

 

「ここに住所書いていきなさい」

 

 

姉の携帯を探していることに
協力しようとしてくれます。

 

 

しかし、


『この人達に住所を書いて大丈夫!?』

 

そう感じた私です。

 

 

団地を出たゆあの目の前を

何かが通りすぎる。。

 

 


『ワリバシ女』4話は
ゆあが団地に入ろうか迷っていると、
薄暗いオーラの少女に出会います。

 

「見つかったら…終わり…」

 

 

そんな言葉を残して少女は消えてしまいます。

 

 

 

団地に入ってみると中は薄暗く、
エレベーターに乗ると白髪のおじさんに出会います。

 

 

 

団地の人たちと話はなんだか異様で
ヘンな空気が流れていました。

 

 

姉の携帯を探すために住所を
団地の人に教えて帰るゆあですが、
団地を出たら…。

 

 


『ワリバシ女』4話は、
comicフェスタで60P(60円)で読めます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

comicフェスタはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク 

[ComicFesta]【一般】ワリバシ女.ver1.2.1

 

 

 

骨の髄まで 私に尽くせ 1話 ネタバレ【男を感じたい?子供を産んだら、妻は母ちゃんに…】

 

f:id:kkskchang:20170324235846j:plain

骨の髄まで 私につくせ

作者:長堀かおる

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

骨の髄まで私に尽くせ1話を読みました。

 

 

『男を感じたい…』

 

 

妻は子供を産んで、
もう母ちゃんて感じ。

 

 

妻を抱いたのは、
子供を作った時以来。

 

『俺…まだ28なのに』

 

 

その言葉の裏には、
女を抱きたい。

 

男を感じたい。

 

 

そんな風に捉えてしまった私です。

 

 

確かに…28歳で

 

 

『このまま女も抱けずに

終わるのか!?』

 

 

そう思うと男性としては、
耐えられない!?のかもしれませんね。

 

 

そんな中、

キレイになった

中学の同級生に出会ったら…。

 

その気持ちは抑えられる?

 

 

男を感じたい?子供を産んだら、妻は母ちゃんに…

 

『俺の人生は平凡だけど平穏で』

 

『小さな家と妻と子ども達と』

 

 

仕事はサラリーマンで妻と娘の3人暮らし。

妻のお腹には第2子がいました。

 

 

そんな、
ごくごく普通の幸せそうな家庭。

 

 

しかし、

主人公藤田一樹には不満がありました。

 

 

『たくましい背中だなぁ…』

 

 

 

上下スエットを着ている妻
その後姿からはパンツが見えていました。

 

 

 

 

『最後にセックスしたのは
お腹の子を作ったとき』

 

 

 

『俺の妻は”完璧な母親”だ』

 

 

会社の上司に誘われ飲みに行った時に…

 

 

「なんか”母ちゃん”って

感じなんですよね」

 

 

妻は出産してからはたくましく、
子供ばかりで全然相手にしてくれない。

 

 

そんな現状に、
悲しい顔をして上司にグチる藤田。

 

 

男としてみてくれない妻に、
不満を感じているようでした。

 

 

「俺だって

まだ28の男なんだよ…」

 

 

楽しそうにしている街中の
カップルに目がいきます。

 

 

そんな街中に一人の女性が見える…。

 

 

見た事ある女性。。

 

 

それは…。

 

 

骨の髄まで私につくせ1話は、
妻子もちでサラリーマンをしている藤田一樹。

 

 

ごくごく幸せそうな家庭に見えますが、
藤田は不満がありました。

 

 

それは…

 

「妻が全然自分を見てくれないこと」

 

男としてではなく『パパ』として
見ているようでした。

 

 

 

「俺だってまだ

28の男なんだよ…」

 

 

そんな言葉の裏には、
男として見て欲しいという

欲を感じるようでした。

 

 

そして、そんな状況の中、
藤田は、ある女性を街中で見かけます。

 

 

 

骨の髄まで私につくせ第2話ネタバレはこちら

⇒骨の髄まで 私に尽くせ 2話 ネタバレ【挿れさせちゃったら面白い!?性を使ったイジメが酷すぎる…】

 

 

 

骨の髄まで私につくせ第1話は
comicフェスタで60P(60円)
読むことができます。

 


無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

 

 

⇒Comicフェスタ

『骨の髄まで』で検索してください。

 

 

 

 

 

骨の髄まで 私に尽くせ 2話 ネタバレ【挿れさせちゃったら面白い!?性を使ったイジメが酷すぎる…】

 

 

f:id:kkskchang:20170324235846j:plain

骨の髄まで 私に尽くせ

作者:長堀かおる

 

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

骨の髄まで私に尽くせ2話を読みました。

 

 

イジメはイジメでも、

 

 

『ここまで酷なイジメは
あるものだろうか!?』

 

 

この漫画を読んでそう感じちゃいました。

 

 

そのイジメとは『性』を使ったイジメです。

 

 

こんなこと本当にあったら、怖すぎます。

 

 

 

挿れさせちゃったら面白い!?性を使ったイジメが酷すぎる…

 

 

「てめぇもっつかい

言ってみろや」

 

 

中学校のトイレで

複数のギャルにイジメに合う

仲村さやか。

 

 

 

スカートを脱がされ…。

 

 

ブラウス1枚で、
水をかけられ全身ビショビショです。

 

 

それをカバった藤田一樹は
同じくイジメにあってしまいます。

 

 

「お前そんなこと言って
仲村が好きなんだろ」

 

 

 

「つーか今

パンツガン見してない?」

 

 

水で透けたブラウス。

 

 

スカートの履いていない
仲村さやかの太ももに目がいく藤田。

 

 

 

「やだ~~~~~!!」

 

 

「藤田ボッキしてんじゃん!」

 

 

 

そんな藤田の姿を見て
喜ぶギャル達。

 


そして…。

 

 

「これ

仲村に挿れさせちゃったら」

 

 

「超おもしろくね?」

 

 

 

そんなギャル達の発言に怖くなった私です。

この発想は本当にヤバイ。

 

 

「意外とデカくね?」

 

 

「うっわ…エグいわこれ」

 

 

楽しむギャル達の笑い声が

トイレからしていました。

 

 

骨の髄まで私につくせ2話は、
中学生の頃イジメにあう、
藤田一樹と仲村さやか。

 

 

そして、性を使ったイジメは
本当にエグすぎました。

 

 

この発想のギャル達は
本当あり得ないです。

 


骨の髄まで私につくせ第2話は
comicフェスタで60P(60円)
読むことができます。

 


無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

  

 

⇒Comicフェスタ

『骨の髄(ずい)まで』で検索が必要です。