読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画女子の気ままな日記

『この漫画知りたい!』そんな、あなたに漫画の面白さを伝えたいブログです。

報復刑 漫画 ネタバレ マッキーは人を殺しておいて反省もしない人?

f:id:kkskchang:20170313223414j:plain

報復刑

作者:トータス杉村
1巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

『報復刑』です。

 

 

沙織の父さんはお墓の前で沙織に
話しかけます。

 

 

 

沙織が上京する前の年に
近所の公園でお花見したことです。

 

 

 

母さんは張り切って3段重ねの弁当作って、
沙織に初めて晩酌してもらって幸せだったなぁと
泣きながらも笑顔で話します。

 

 


沙織の仇は父さんがとってやるからなと
報復刑を決意します。

 

 

 

報復刑の日

マッキーはお願いです

許してくださいと頭を下げます。

 

 


沙織の父さんは、塚っちに
君が毎月手紙を送ってきていた方かと
聞きます。

 

 


塚っちは涙を浮かべながら、
本当に申し訳こざいませんでしたと
頭を下げます。

 

 


マッキーはそれを見て
僕は自分の侵した罪の重さに押し潰されて
手紙すら書くことができませんでした、
この罪一生背負っていくと言います。

 


嘘くさい涙です。
沙織の父さんは包丁をマッキーに投げ渡します。

 


反省しているなら
自分で腹を刺して死んでくれと言います。

 


反省してるならできるだろと言います。

 


マッキーは
ふざけんな、そんなことできるわけねーだろと
包丁をはらいのけます。

 

 


ようやく本性が出たなと
沙織の父さん自らがマッキーを刺します。

 

 


沙織がされたのと同じように強く刺します。

次はお前だと塚っちに包丁を渡します。

 


塚っちは自分で死ぬのを

選び腹に刺そうとしますが、

沙織の父さんはそれをとめます。

 


『報復刑』は

まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『報復刑』で検索してください。

 

 

 

報復刑 漫画 ネタバレ マッキーがどうしても許せないから報復刑

f:id:kkskchang:20170313223414j:plain

報復刑

作者:トータス杉村
1巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

『報復刑』です。

 

 

ニュースを観ていると

これってもしかして塚っちが刺したのと
真紀に聞かれます。

 


塚っちは指しちまったと言います。

 

 

自首した方がいいと
真紀は言いますが、どうしたらいいか
わからなくて混乱しています。

 

 


沙織が刺されたことはすぐに
父さんと母さんも知ることになります。

 

 


霊安室にいる沙織を見て父さんは言葉を失っています。

 


父さんは沙織を本当に愛してたし

可愛がっていたから悲しみが

消えることはありません。

 


悪夢で目が覚めます。涙がとまりません。

 

 


父さんは、ニュースを観ています。


報復刑の話をしています。

 

 

 

沙織が死んでから母さんは

入院しています。

 

 

精神的に参っています。

 

 


マッキーは弁護士に文句を言っています。

 

 


女1人殺したくらいでなんで無期なんだよと
反省すらしていません。

 

 


謝罪の手紙すら
書くのが面倒くさいと言います。

 

 


あんな裁判の時に泣き崩れていた弱い親父に
報復刑なんができるわけないと笑います。

 

 


塚っちは結局自首をして、反省もしています。

 

 


塚っちはあれから
1年毎月謝罪の手紙を送っています。

 


1人になり、塚っちは
ごめんなさいとひたすらに
泣きながら謝っています。

 


頭をぶつけていると警官が来て止められますが
殺してくれと泣いています。

 


沙織の父さんはお墓参りに来ています。

 

続きのネタバレ

⇒報復刑 漫画 ネタバレ マッキーがどうしても許せないから報復刑

 


『報復刑』は

まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『報復刑』で検索してください。

 

 

 

報復刑 漫画 ネタバレ 沙織の両親が悲しむ姿を思うと切なくなる

f:id:kkskchang:20170313223414j:plain

報復刑

作者:トータス杉村
1巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

『報復刑』です。

 

 

マッキーはその辺にいる女をボコッて
金を奪って、騒がれたら
刺せばいいと言います。

 

 


さすがに地元じゃやばいからと
移動します。

 

 

 

とりあえずコンビニで
ターゲットを探そうと言われ塚っちは
少しビビってるのか、マジでやるのと聞きます。

 

 


ビビってんのと指を指されて、塚っちはつい
楽勝だっつーのと見栄をはります。

 

 


コンビニでは、沙織がスイーツを見ています。

 

 


マッキーは沙織をターゲットにします。

 

 

 

沙織は夜桜を見ています。

 

 

 

2人は後ろから
気づかれないようについていきます。

 


中途半端じゃ意味無いから強く刺そうと
マッキーは言います。

 

 

 

沙織は美容師になってみせると
独り言を言っていると、2人に背中を
刺されます。

 

 

 

そのまま倒れます。

 

 

沙織は父さん母さん助けてと泣いています。

 

 


財布には6千しか入っていませんが、2人は
走って逃げます。

 

 

 

ベンチに座って

マッキーを待っているけど

なかなか現れません。

 

 

捕まったのかもと心配になります。

 

 

 

真紀に金ないから迎えにきてと
塚っちは先に帰ることにします。

 

 


すぐにそのことはニュースになります。

 

沙織はその後死亡したと言います。

 

 

マッキーは捕まったけど、
共犯の男はまだだとニュースで
報道されています。

 

 

 

塚っちは捕まる恐怖で
頭がいっぱいです。

 

続きのネタバレ

⇒報復刑 漫画 ネタバレ マッキーがどうしても許せないから報復刑

 

 

『報復刑』は

まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『報復刑』で検索してください。

 

 

 

報復刑 漫画 ネタバレ 日本で報復刑とか恐ろし過ぎると感じた

f:id:kkskchang:20170313223414j:plain

報復刑

作者:トータス杉村
1巻未完結

 

 


こんにちは!漫画女子です。

 

『報復刑』を読みました。

 

 

1989年国連で死刑廃止議定書が採択
2014年先進国で死刑を存続している国は
日本とアメリカ一部の州となります。

 

 

中でも日本は、国民の85%が
死刑を容認する特異な国です。

 

 

そして、新たに報復刑を制定します。

 

 

妻が殺されて怒った旦那が報復刑をします。

容疑者を包丁で刺します。

 

 

沙織は美容室の面接の帰りです。

上京して3ヶ月になります。

 

 

 

母さんから電話がきます。

 

連絡してくれないから父さんが心配していると
言われます。

 

心配しなくても大丈夫と伝えます。

 

 

沙織の父さんは沙織のアルバムを見ています。

 


七五三の時の写真を見て可愛いと
嬉しそうに言います。

 

 

沙織が生まれた時は
未熟児で大変だったねと2人は話します。

 

 


初めて沙織を抱っこした時に、父さんは
俺が命にかえても守るんだと
思ってたけど、いつのまにかあんな大きくなってと
涙を浮かべます。

 

 

由美は塚っちにキメセクしようと
言われますが、夜仕事だから無理と断ります。

 


マッキーにゲーセン行こと言われて
そうすることにします。

 

 

すぐにお金はなくなります。

 

 

 

帰って1発キメようとマッキーが言うと、
塚っちはもうハーブないぞと言います。

 

 

 

マッキーはその辺の女ボコッて金奪おうと

言いますが、塚っちは騒がれたら

面倒くさいじゃんと嫌そうです。

 

続きのネタバレ

⇒報復刑 漫画 ネタバレ 沙織の両親が悲しむ姿を思うと切なくなる

 

 


『報復刑』はまんが王国で

無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『報復刑』で検索してください。

 

 

 

悪女 漫画 ネタバレ 麻里鈴は元気いっぱいで注意されまくり

f:id:kkskchang:20170312001146j:plain

悪女

作者:深見じゅん

37巻完結

 

 

こんにちは!漫画女子です。

『悪女』を読んで見ました。

 


麻里鈴は会社に遅れないように
起きて、弁当を作り朝食をとります。

 

 

 

化粧をして誰もいない部屋に行ってまいりますと
頭を下げます。電車は満員です。

 

 

 

資材管理室の部屋がどこにあるのか
受付の女性に聞きます。

 

 

 

来るまでが大変だったものだから麻里鈴は
服装がだらしなくなっていました。

 

 


おはようございますと
元気よく挨拶をすると、もう少し静かにと
注意されます。

 

 

 

言われた通り小さい声で
挨拶を1人ずつにしていきます。

 

 


麻里鈴は自分のデスクがあるなんて感動だと
嬉しそうです。

 

 

 

声がデカイといちいち注意されます。

PPCとは何か聞きます。

 

 


コピー用紙と言われると、麻里鈴はひたすら
喋ります。昼になり食事の時間になります。

 

 

 

麻里鈴はデスクで食べることにします。

 

 

 

隣の女社員に、誰のコネで入ったのか
聞かれます。

 

 


麻里鈴は、父の知人ですとこたえます。

 


どうしてコネだと思ったのか
聞くと、そういうのしか新入社員でここに
来る子はいないと言われます。

 

 

いわば
下等なコネで入社した子の回される職場だと
言われ、少し麻里鈴はショックをうけます。

 


この前は、PB商品の仕入れ課長の奥さんのいとこの
娘だったけど、半年でやめたそうです。

 

 

たいていは
1.2年でやめていきます。

 

 

何でか聞くと
ハンサムなエリートなんて
顔をのぞかせもしない職場ですからと言われます。

 


麻里鈴は変わった名前だと言われます。

 


まりりんなんて珍しいからです。

 


父さんが
マリリンモンローのファンだったから
その名前になったと麻里鈴は女社員に話します。

 

 


『悪女』はまんが王国で

無料お試し読みをしています。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『悪女』で検索してください。

 

 

 

 

 

屍囚獄(ししゅうごく) 5巻 ネタバレ【うずめ自身も狂ってる?そして、意外な結末に怖くなる】

f:id:kkskchang:20170310002052j:plain

屍囚獄(ししゅうごく)

作者:室井まさね

5巻完結

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

屍囚獄(ししゅうごく) 5巻 を読みました。

 

 

最終巻だったのですが、
最後は意外な結末でした。。

 

 

終わり方は…
これからも呪いが連鎖するような、
そんなニュアンスで話は幕を閉じます。

 

 

「猿田彦神の面」

 

 

村にある天狗のお面ですが、
このお面を着けると、人は鬼なるようです。

 

 

それは、どんな相手でも容赦なく。

そして、どんな人がつけても。

 

 

第25幕:うずめでは、
うずめについて描かれています。

 

 

うずめは、幼くかよわい少女。
というイメージ。

 

 

ですが、
彼女の本当の姿が、
ここでわかるようになります。

 

うずめも狂った人だったんですね。。。

 

 

うずめ自身も狂ってる?そして、意外な結末に怖くなる

 

 

「うずめちゃんあなた…」

 

 

「知ってたのね!?」

 

 

「最初から…全部…!」

 

 

うずめは、初めから誰が犯人で、
誰が仕組んでいたのかも知っていました。

 

 

それは、うずめの為だったからです。

 

 

「わかってないんだ」

 

 

「自分が

どうなるはずだったか…!!」

 

 

うずめは、

将来的に『宇受売(うずめ)』

になる予定でした。

 

 

しかし、
美琴達がこの村に来たせいで、
うずめは用無しになります。

 

 

 

村で必要ない女として
処分されることになっていたのです。

 

 


犯人はそんなうずめを
守りたくて起こした出来事でした。

 

 

『宇受売(うずめ)』

 

 

それは、

女としては身震いするほど恐ろしい。

 

 

抵抗できないようにか、手足を切られ、
村の男たちの欲を満たすただの
道具とされるのだから…。

 

 

貴彦の母親その役割をしていたのでした。

 

 

そういった女性を

『宇受売(うずめ)』と呼んでいました。

 

 

「まーーくーーんん!!」

 

 

 

うずめの大切なぬいぐるみを
燃える山の中に捨てると…。

 

 

絶望的な顔で悲しむうずめ。

 

 

「あんたも殺してやる!!」

 

 

「ママみたいに!!!」

 

 

そんな、

うずめは三葉という少女で、

過去の事が明らかになります。

 

 

屍囚獄(ししゅうごく) 5巻では、

うずめの過去や本当の姿がわかってきます。

 

 

 

うずめ自身も

普通の女の子ではありませんでした。

 

 

 

 

自分が将来、

「宇受売」になることもしらず、

犯人の事を信じていたうずめ。

 

 

まーくんというぬいぐるみを壊した両親に、
うずめは…。

 

 

 

屍囚獄(ししゅうごく) 5巻は、

まんが王国で先行配信をしています。

 

 

無料お試し読みもあるので、

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『ししゅうごく』で検索が必要です。

 

 

 

 

ブスが7億円もらったら 2巻ネタバレ【心が汚すぎる母親!その哀れな結末とは?】

f:id:kkskchang:20170308003659j:plain

ブスが7億円もらったら

作者:木元紀子

2巻完結

 

 

 

こんにちは!ここあです。

『ブスが7億円もらったら』2巻で完結です。

 

 

結末が気になって読んでみました。

 


本当にゆきの母親は最悪です。

 

 

読んでいて、

 

『ここまで酷い

母親はいるのか!?』

 

 

心の内面が顔に出る程、
お金を手にした時の”ニヤリ”とした顔が
不気味で怖い。

 

 

『お金=幸せ』と思ってお金に

目がない母親にゆきは…。

 


心が汚すぎる母親!その哀れな結末とは?

 

 

「HANAOグループの

吉岡はな緒だよ!」

 

ゆきの御婆さんは老人施設にいました。

 

 

しかも、

施設の職員にはボケていると思われ、

ベッドに縛りつけられ身動きがとれない。

 

 

その姿はやせ細り、哀れなものでした。。

 

 

 

なんでこんな姿になっているのかというと、

ゆきの母親のせいです。

 

 

 

お金がある、はな緒を誘拐して監禁。

 

 

 

そして、
そのお金を使い込んでいたのでした。

 

 

「アンタの指でも

切り落として送れば
皆信じるでしょ?」

 

 

 

ハサミを持ってはな緒の指を切ろうとします。

 

 

精神異常者とも思われる
ゆきの母親の行動は怖すぎます。

 

 

ゆきの母親ははな緒のお金を使って、
整形して美人になっていました。

 

 

「心がブスな人間は」

 

 

「何をやったって

一生ブスのままなのよ!」

 

 

整形した母親をやっと見つけたゆきは、
母親にそう言います。。

 

 

最後は、

 

「人の顔って何だろう?」

 

バケモノだと思っていた自分の顔が、
もうバケモノだとは思わなくなっていたゆきがいました。

 

 

そして、母親の結末はあまりにも哀れ。

 

 

しかし、
自分の蒔いた悪い種を

全部刈り取ったという感じの結末でした。

 

 


「ブスが7億円もらったら」は、

まんが王国で読めます。

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「ブスが7億円」で検索してください。